速読京都TOP > お知らせ > 生徒さんの声  村山 典子さん 派遣社員

お知らせ

生徒さんの声  村山 典子さん 派遣社員

典子

 

1,楽読をやる前はどんなことで悩んでいましたか?
  また、どんな風になりたいと考えていましたか?

速読をやる前は仕事が辛くて、職場環境が悪く自己否定的でした。
とにかく仕事が出来るようになりたいと考えていました。

2,悩みを解決するためにどんな事をしてきましたか?

当時のことをあまり覚えていないのですが、特に何も対策をとっていなかったように思います。
というか精神状態が悪くて何も出来ない状態だった気がします。

3,楽読は何で知りましたか?
友達の紹介(後にインストラクター前田の妻)


4,楽読を知って直ぐに体験申込みをしましたか?
  少しでも申し込み前に不安に感じたことがあれば教えて下さい。

すぐに体験をしたかどうか、あまり覚えていないのですが、当時は求職中で収入が無かったので受講料がいくら位なのか、金銭面と
本当に本を早く読めるようになれるのか、が不安点だったかと思います。

5,何がきっかけで入会を決断しましたか?
仕事が辛くてうまくいかなくて、社長からもっと本を読んで勉強しろと言われたことが直接のきっかけです。
思いやりの無い上司から日々心ない言葉を言われ自己否定の気持ちが強くなり、わらにもすがる思いで始めました(笑)

一人暮らしで手取り15万円以下の収入の私に10万円を超える受講料を用意をするのは大変でした(笑)

6,同じような商品・サービスがある中で何が決め手で楽読に決めたのでしょうか?
 決め手を教えていただけますか?

決め手は実際にやっている友達の麻耶さんが、一日3冊本を読めると言っていたことですね。
「ああ、そうなれるんだー!」「すごい!」「私もそうなりたい!」と思えたからですね。
あとは比較検討などしているのなら、始めたほうが早いから。

7,楽読受講後に喜んでいる状態になられたと思うのですが、具体的に楽読に関して感想を聞かせてください。
当時は社長を含め4人の会社で働いていました。

職場環境も悪くて話す相手もおらず、愚痴をこぼせる人がいなかったのでどんどん精神的に落ち込んでいました。
楽読を始めて色々な方とお話し、友達ができて

「色んな年代、色んな人がいて、色んな仕事をしていていろんな目的で自分のペースでやっているんだな。」と

感じてだんだん元気になって行きました。

先輩も後輩も皆同じクラスでレッスンを受けています。

後輩さんを見て、「自分も前はそうだったな~」、「今はだいぶ字数が伸びてきたな~」

先輩を見て、「ああ~、すごいな~」「あんなになれるんだな~」と成果を実感できたり、将来像を見れたりするのが面白かったです。

8,入会〜成果が出るまでは簡単に成果が出ましたか? もし、苦労や成果が出るきっかけなどがあれば教えて下さい。

成果が出たかどうかは、実際あまり実感が湧かない、分からないです(笑)
ただ、本を速く読むことに慣れたので、始める前よりはずっと速くなっています。
あ、あと、当時の仕事を辞めたら急に凄く元気になって数字も劇的に伸びたので精神的なものが大きいかと(笑)

先生はじめ、周りの皆さんからも「仕事辞めた途端、急に変わった」とよく言われました

成果が出たきっかけは巨大なストレスから解放されたから、ですね(笑)

始めたばかりの頃は緊張していたのですが、途中から毎週のレッスンが楽しみになり「今日は速読の日だから早く帰るぞ!」と
仕事にメリハリも出ました。

あとは「成果が即感じられなくても焦らないでくださいね」という麻耶さんの言葉に安心して続けられました。
途中から良い意味でいい加減になり、肩の力が抜け、「いい加減でいいんだ~」、「マイペースでいいんだ~」
「うん、出来る出来る、分かる分かる~、100%じゃなくても3割でも分かれば分かる、出来ると思う!」
「ちゃんとしなくていいんだ、理解が浅ければ2回、3回読めばいいんだ~、出来る!分かる!見える!」という
考えに変わってきて、例えれば自転車に乗れるようになったように、速読が身に付いた感じですね。

9,楽読を以前のあなたのように悩んでいる人に伝えるなら何といって伝えますか?

以前の私は自己否定的で精神的不安定だったので、友達ができた、仕事以外の世界が持てたことが一番大きかったです。
本を読めて困ることはないし、自分が知りたいことや興味あることをスイスイ勉強できるし
仕事の効率もアップして、友達も出来て、字数が上がれば嬉しくて自己肯定感を得られるし、
一度身につけはあとは自分のペースでいいのだし、騙されたと思って始めてみては?(笑)

最近は本屋さんで興味ある本を興味ある部分だけサクッと立ち読みします(笑)
本は最初から読まなくていいんだ&全部読まなくてもいいんだということに気づきました(笑)

↑これが歩きで、速読はジョギングしてる感じかな?同じ距離を早く到達できるというか…。上手く言えませんが…。

10, インストラクター(私)に対しての感想をお聞かせください
私は途中で和歌山に引っ越したので、京都から大阪、難波で受けたり、やっぱり2時間掛けて京都で受けたり、と
いろいろありました(笑)

何人かの先生で受けましたが個人的には前田さんのレッスンが一番楽しかったです(笑)
理由はいい意味でぬるいからです(笑)

他の先生はもっとレッスンレッスンしていてピシッとしていて緊張したり(^^;

あとは上手く言えませんが、私には前田さんのレッスンが一番楽しく安心して受けられました。
また、臨機応変に色々融通をきかせてくださったので安心して続けられました。

なので、前田さんはそのままのキャラで続けてくださいね。

速読(楽読)体験セミナーの申し込み

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インストラクター前田より

入会された頃は、職場の人間関係の悩みから随分自信を失くし、元気のなかった典子さん。

楽読を始めて約1か月後位に仕事を辞めてから、楽読レッスンも相まって一気にパワーアップしました(笑)

1か月もしない内に新しい職を決めて、和歌山に、その1年後には再び京都に。

その数か月後にはオーストラリアへと旅立って行きました(笑)

入会直後の様子を見ていると別人のように思えますが、実はその行動力のある姿こそ

元々の典子さんなのかも知れませんね。

楽読を通じて、楽読の本来の目的である

Return To Human を実践されていました!

速読(楽読)体験セミナーの申し込み